トルコリラのFX取引

main-img

トルコリラはFXでの取引に適した通貨です。とくにスワップポイントと呼ばれる金利の利息に相当するポイントの大きさは他の通貨の比ではありません。

FXついて詳しく説明しているサイトです。

このスワップポイントに注目し、トルコリラの買いと売りの取引を両方同時に行うことで利益を得る方法があります。


いま現在、トルコリラの金利は非常に高いために、買いではスワップポイントがつき、一方で売りではスワップポイントが引かれます。
この2つを同時に行うことは、普通はプラスにもマイナスにもならないというか、手数料などを考慮するとむしろマイナスになることが一般的です。

しかし、実はこのスワップポイントはFX会社によってかなりの開きがあります。

goo ニュースの珍しい情報をご紹介しています。

そのため、買いと売りの取引を別々のFX会社で行うことにより、手数料などを考慮してもスワップポイントがプラスになることは十分にあるのです。
そうするとどうなるかというと、もちろん買いと売りのスワップポイントの差の分だけ日々プラスされていくことになります。しかし、それだけでは単に買いだけ行った場合のポイントには到底かないません。

買いと売りの差ですから、絶対値としては非常に小さなものになってしまうのは仕方のないことです。
この方法の良いところは、為替相場の変動の影響を受けなくなることなのです。


買いと売りを同時に同額だけ行っているのですから、為替相場がどうなろうが合計としては為替差益も差損も発生しません。



結果として、わずかかもしれませんが確実に利益を上げることができるのです。

情報分析

subpage1

FXは、投資です。お金に対しての投資、難しく言うと外国為替証拠金取引です。...

more

知っておきたい情報

subpage2

外国通貨を利用した投資方法は多岐にわたりますが、トルコリラと他の外国通貨とでは、かなりの違いがあるといえます。たとえば、日本人にもっともなじみがある外国通貨といえば、やはりアメリカのドルということになるでしょう。...

more

読めば解る

subpage3

親日国として知られるトルコですが、その通貨のトルコリラは、わが国でもようやく最近になって取引ができるようになった外国通貨といえます。以前からたとえばアメリカのドル、ヨーロッパのユーロといった外国通貨はなじみのあるものであり、さかんに取引されてきましたが、トルコリラの場合には、世界的に見ても流通量としてはまださほど多くないという事情があるため、国内で取り扱っている業者が少ないというのも、やむをえないことであるといえます。...

more

ためになる金融

subpage4

2013年12月までは4.5%まで段階的に引き下げられていたトルコの政策金利ですが、2014年1月にインフレ防止策として突如として一気に10%まで引き上げられることになります。その後は徐々に切り下げが行われて昨年10月までは7.5%で据え置かれていましたが、11月に今度は8.0%に引き上げられることになり現在に至ります。...

more